読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AKIKO NAKAMA

my blog will tell you about my travel, day, sky using japanese, english, indonesian

今年度の内閣府国際交流事業、追加募集開始!

こんにちは!

奈良は気持ちいのいい春だというのに(数年前から始まりそうな予感がしていた)花粉症がついに発症したみたいです。目がかゆくて仕方がありません。

 

今日のブログは、私が先日参加した事業の今年度の募集のお知らせです!

こちら↓(内閣府ホームページ)

平成29年度 日本参加青年 追加募集!:青年国際交流 - 内閣府

どんな事業かは私の友人がまとめたブログをどうぞ!

so-ichi-low.hatenablog.com

 

世界10カ国から集まる青年たちと船での共同生活を送れる

次世代グローバルリーダー事業
「the Ship for World Youth Leaders」(世界青年の船)

2017年5月23日(火)まで、

申込書・1200字の作文・健康診断書で申し込みができます!

ちなみに私も昨年インドネシアのカフェで頭抱えながら書いて2次募集で合格しました!

*面接・筆記の二次審査は1次募集・2次募集関係なく一緒に行われます!

 

今年の内容は...

第30回次世代グローバルリーダー事業「ザ・シップ・フォー・ワールド・ユース・リーダーズ」

寄港地:インド・スリランカ

期間:平成30年1月22日~3月3日(陸上研修:7日間船上研修:34日間)

日本参加青年募集人数:120人

参加国:オーストラリア、インド、メキシコ、モザンビーク、オマーン、ペルー、ポーランド、 南アフリカ、スペイン、スリランカ及び日本

 

この事業(通称:世界青年の船またはSWY/すわい)の一番の魅力は、

世界中の情熱を持った青年たちとのネットワーク構築。

そしてここでの「インターネットのない逃げ場のない船の上での共同生活」は他のどんなプログラムでも経験できないことです。よく、「SWYは世界の縮図」だと言われます。本当にそうだったと、研修を終えて1ヶ月経った今、感じています。

f:id:mintsherbet10:20170324011735j:plain船の上、航海をしながら、というのがまた素晴らしいです◎毎日波の形、色が違う。見える島、生き物が違う。この経験から自然の素晴らしさや大切さを学びました。(始めの10日間船酔いが酷すぎて大変だった話はまた次回にしましょう...)

 

そのほかの事業は4月19日までの応募です!!

同じ船事業であり、東南アジアの青年たちと共に東南アジア諸国を回る
「東南アジア青年の船」業もオススメです!!!

 

興味を持った皆さんは是非チェックしてみてください↓Check it out!

  • 申し込みはこちらから(内閣府ホームページ)

平成29年度 日本参加青年 追加募集!:青年国際交流 - 内閣府

  • 世界青年の船事業のfacebookページがあります

https://www.facebook.com/Ship-for-World-Youth-Leaders-1014147575330610/

  • SWY29(昨年度)の参加青年が作ってるInstagram「Humas of SWY」 

www.instagram.com

  • もう1つSWYのInstagram「SWY reporter」(誰がやってるのかはわかりません...)

www.instagram.com

 

以上ご案内でした!